こんにちは、たっきーです。

楽天リワードというサービスを知っていますか?



これは、特定のアプリにおいて、決められた作業をすることで、楽天ポイントがもらえるというサービスになります。
私も前からこのサービスは知っていて、楽天ポイントスクリーンなどといった有名どころのアプリは利用してポイントはもらっていました。
ただ、有名どころのサービスだけ使っていただけでは、もらえるポイントは一日あたり、20とか、30ポイントほど。
毎日もらえるので、これはこれですごいんですが、楽天リワードを活用すれば、もっと貯まることに気がついて、今では、毎日、90ポイントくらいはポイントがもらえるようになりました。
では、何をやり始めたのか。
それは、楽天リワードの診断ゲーム系のアプリです。
簡単な診断テスト、だいたいは問題に対して4択などの中から選択して答えるテストを50問実施することでポイントをもらうことができます。
もらえるポイントはゲームによってさまざまですが、最高で1回のゲームに対して5ポイントもらうことができます。
これをコツコツやることで、毎日、大量のポイントをもらうことが可能です。
実際に、私は、毎日、診断系ゲームで60ポイントほど、獲得することができています。
毎月ではなくて、毎日ですからね。
すごいです。
しかし、問題は、ゲームによってもらえるポイントがそれぞれ違っており、最低では50問やっても1ポイントしかもらえない、なんていうゲームもあります。
そのため、どのゲームを選んでやるかは、獲得するポイント効率に直結するので重要になります。
私も色々と検討しましたので、今回は、これをやると簡単でしかも効率が良いと思える楽天リワードの診断系ゲームを紹介したいと思います。

私がやっているゲームは以下の通りです。
  • 夫婦喧嘩
  • 世界モンスター
  • 都道府県の趣
  • ブシュガンマン
  • 動物ことわざ
  • 虫食い漢字

ゲームの種類は6つ。
それぞれ1回の診断を実施すると5ポイントもらえますので、30ポイント。
これらのゲームはいずれもiOSとAndroidの両方でアプリが提供されており、ポイントは別々にもらうことができます。
そのため、iOSとAndroidの両方でゲームを実施すれば倍の60ポイントもらうことができます。
これで1日60ポイントのポイント獲得が可能になります。

1日に12回も診断系ゲームをやっていられないよ、と思うかもしれません。
確かに診断系ゲームだけをぶっとおしでやるのはきついです。
そのため、私はこの診断系ゲームを本を読みながらやっています。
この診断系ゲーム、途中でCM視聴をする必要が出てきます。
普通にやっていると、これがとてもうざったい。
単純に4択に答えていくだけならそれほど時間がかからないのですが、このCM視聴をしなくてはならないため、時間がかかってしまいます。
このCM視聴をする時間、私は本を読んでいるわけですね。
4択にポチポチ答えていき、CMが流れ始めたら本を読む。
CMが終わったらまた4択に答えていく。
こうすると、本を読む合間に4択に答えていくことになりますので、ストレスが貯まりません。
本を読む時間の確保にもなりますしね。

以上です!
楽天リワードの診断系アプリは、性格的に向かない人もかなりいるかと思います。
ただ、コツコツ積み上げるのが好きな人であれば、驚くほどポイントが貯まっていきますので、試してみるのもいいでしょう。
ではでは、たっきーでした!