たっきーのガジェットと投資・お金の話

ガジェットとお金に関する話をどしどし発信するブログです。ガジェットについては、さまざまな変わった端末を入手してレビューを投稿しています。お金については、特にポイントを使った投資や実績についてを発信していきます。

カテゴリ: ポイント

こんにちは、たっきーです。

楽天リワードというサービスを知っていますか?



これは、特定のアプリにおいて、決められた作業をすることで、楽天ポイントがもらえるというサービスになります。
私も前からこのサービスは知っていて、楽天ポイントスクリーンなどといった有名どころのアプリは利用してポイントはもらっていました。
ただ、有名どころのサービスだけ使っていただけでは、もらえるポイントは一日あたり、20とか、30ポイントほど。
毎日もらえるので、これはこれですごいんですが、楽天リワードを活用すれば、もっと貯まることに気がついて、今では、毎日、90ポイントくらいはポイントがもらえるようになりました。
では、何をやり始めたのか。
それは、楽天リワードの診断ゲーム系のアプリです。
簡単な診断テスト、だいたいは問題に対して4択などの中から選択して答えるテストを50問実施することでポイントをもらうことができます。
もらえるポイントはゲームによってさまざまですが、最高で1回のゲームに対して5ポイントもらうことができます。
これをコツコツやることで、毎日、大量のポイントをもらうことが可能です。
実際に、私は、毎日、診断系ゲームで60ポイントほど、獲得することができています。
毎月ではなくて、毎日ですからね。
すごいです。
しかし、問題は、ゲームによってもらえるポイントがそれぞれ違っており、最低では50問やっても1ポイントしかもらえない、なんていうゲームもあります。
そのため、どのゲームを選んでやるかは、獲得するポイント効率に直結するので重要になります。
私も色々と検討しましたので、今回は、これをやると簡単でしかも効率が良いと思える楽天リワードの診断系ゲームを紹介したいと思います。

私がやっているゲームは以下の通りです。
  • 夫婦喧嘩
  • 世界モンスター
  • 都道府県の趣
  • ブシュガンマン
  • 動物ことわざ
  • 虫食い漢字

ゲームの種類は6つ。
それぞれ1回の診断を実施すると5ポイントもらえますので、30ポイント。
これらのゲームはいずれもiOSとAndroidの両方でアプリが提供されており、ポイントは別々にもらうことができます。
そのため、iOSとAndroidの両方でゲームを実施すれば倍の60ポイントもらうことができます。
これで1日60ポイントのポイント獲得が可能になります。

1日に12回も診断系ゲームをやっていられないよ、と思うかもしれません。
確かに診断系ゲームだけをぶっとおしでやるのはきついです。
そのため、私はこの診断系ゲームを本を読みながらやっています。
この診断系ゲーム、途中でCM視聴をする必要が出てきます。
普通にやっていると、これがとてもうざったい。
単純に4択に答えていくだけならそれほど時間がかからないのですが、このCM視聴をしなくてはならないため、時間がかかってしまいます。
このCM視聴をする時間、私は本を読んでいるわけですね。
4択にポチポチ答えていき、CMが流れ始めたら本を読む。
CMが終わったらまた4択に答えていく。
こうすると、本を読む合間に4択に答えていくことになりますので、ストレスが貯まりません。
本を読む時間の確保にもなりますしね。

以上です!
楽天リワードの診断系アプリは、性格的に向かない人もかなりいるかと思います。
ただ、コツコツ積み上げるのが好きな人であれば、驚くほどポイントが貯まっていきますので、試してみるのもいいでしょう。
ではでは、たっきーでした!



このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。

また始まりました、セブンイレブンで飲み物を購入するとLINEポイントがもらえるキャンペーン。
今度は一味違うものが、対象になっていますよ。

キャンペーンの概要は以下のとおりです。

  • 期間:8月16日~8月29日
  • 内容:対象のドリンクをセブンイレブンで購入すると、もれなくLINEポイントを50ポイントもらえる
  • 対象ドリンク:

  1. アサヒ十六茶660ml
  2. キリン生茶600ml
  3. 綾鷹950ml
  4. 爽健美茶950ml
  5. はじめ やかんの麦茶950ml
  6. アクエリアス950ml


  • ポイントの獲得方法

対象ドリンクをセブンイレブンで購入した際にもらえるレシートに記載されているシリアルナンバーを、キャンペーンサイトに記載することでLINEポイントをもらうことができる



このキャンペーンは、ドリンク購入すれば、シリアルナンバーの入力は必要になりますが、もれなくポイントがもらえるということでなかなか魅力的なキャンペーンです。
しかも、今回は950mlのドリンクも対象に入っていますので、いつもの500mlのものに比べてお得度が高いと思います。
気をつけないといけないのは、レシートにシリアルナンバーが記載されますので、いつもレシートをもらっていない方は、レシートをもらうのを忘れずにしないといけないということですね。
レシートは、楽天パシャや、LINEレシートのサービスを使えば、追加でポイントがもらえますので、これを機会に他のサービスも使い始めるとさらにお得になることになるでしょう。


もらったポイントは、LINE証券で、投資に利用することができます。
投資にまわせば、一度使い切って終わり、ではなく、勝手に増える資産にすることができます。
ポイントはやはり投資に使うに限ります。

以上です!
ドリンク買えばもれなくもらえるキャンペーンになりますので、是非、参加していきましょう。
ではでは、たっきーでした!


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。
投資に利用するためにポイントをためるのが大好き。
最近、力を入れてるのは日興フロッギーで投資をするために貯めているdポイントです。
そのdポイントをためる手段として活躍してくれている手法のひとつが、歩数によってポイントがもらえるアプリであるトリマです。
このトリマ、1000歩、歩くごとにマイルを獲得することができ、3万マイルためることで、dポイント300ポイントと交換することが可能になります。
ここで、そんなトリマでマイルを効率よく貯めるためのポイントが2つあります。
ひとつめ。
それが、まずは歩数上限をあげておくこと。
何もしない状態では、1日にマイルをもらえる歩数は1万歩が上限。
1万歩以上歩いたとしても無駄になってしまいます。
しかし、この上限をあげることができます。
マイルの交換先のひとつに歩数上限+5000歩というものがあります。
これを選択すると、1日にマイルをもらえる歩数の上限が1回の交換ごとに5000歩ずつ増えていき、最大で3万歩まで増やすことができます。
これで無駄な歩数をなくすことができますし、1日に貯まるマイルもアップします。
もうひとつが、毎日、歩数をマイルに交換する前にローラースケートで2倍速というものをやっておくこと。
これは、通常であれば1000歩ごとに1回マイルがもらえるものを、1000歩で2回、マイルを獲得することができるようになるというもの。
これは歩く前にやる必要はなく、歩いてからマイルに交換する前までにやっておけばいいものになります。
1000歩で2回マイルに交換することができるようになると、これまたマイルを貯める速度が大幅に上がっていきます。
単純に2倍ですからね。
このふたつのことをやっておけば、1週間に1度、dポイントに交換するといったことも可能になります。
歩数はだいぶ必要ですけどね。
ぜひ、dポイントを貯めているという人は試してみてください。
以上です!
ではでは、たっきーでした!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。

レシートでポイントがもらえる。

これは、通常の生活をしているだけで、ポイントがもらえるので、絶対にやっておくべきポイ活になります。

そして、また効率の良いポイ活のサービスがやっています。

1枚のレシートが3ポイントにもなるサービスになります。

では、キャンペーン概要です。

  • キャンペーン期間:5月17日から5月31日
  • レシート1枚登録につきもれなく3ポイントもらえる
  • 1日上限5枚まで
  • 登録が完了すると即時LINEポイントが付与される


今月末までにはなりますが、レシートを1枚アップロードすると、LINEポイントが3ポイントもらえます。

私が今利用しているレシートでポイントがもらえるサービスは、楽天Pashaとレシーカの2つ。

これらのサービスは1枚のレシートで1ポイントもらえるのが普通です。

それに対し、今回のLINEレシートでもらえるのは1枚で3ポイント。

かなり効率の良いポイ活になりますね。

しかも、レシート登録でポイントがもらえるサービスの良いところは、1枚のレシートを同時に複数のサービスに登録できること。

だから1枚のレシートを楽天Pashaに登録し、レシーカに登録し、LINEレシートに登録するということができます。

これで、1枚のレシートが5ポイントになるということになりますので、レシートを使ったポイ活がかなり効率的になりました。

ぜひ、使うべきサービスですね。

以上です!

ではでは、たっきーでした!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。

銀行の無料振込枠を使ったポイ活。

振込をやればポイントが貯まりますので、せっかくある振込枠を有効活用できる効率の良いポイ活です。

私がやっていたのは、楽天銀行のポイントざくざくプログラムです。

楽天銀行の各種サービスを利用するだけで、楽天の通常ポイントがたくさんもらえるので大変重宝しています。

最近になって、振込によってポイントが大量にもらえるポイ活がこれだけじゃないよと気づいたので、最近になって私が始めたポイ活を紹介したいと思います。

紹介するのは、新生銀行のポイントプログラムです。

新生銀行ポイントプログラム

  • 対象ポイント:Tポイント、dポイント、nanaco
  • 毎月のエントリーが必須
  • エントリーで1ポイント
  • インターネットバンキングへのログインで3ポイント
  • 特定のメール受信で3ポイント
  • 新生銀行のSNS公式アカウントいずれかで各月の前月に発表された特定のエントリー月のキーワードを確認し、エントリーフォーム内のキャンペーンコード欄にそのキーワードを入力すると3ポイント
  • 新生銀行の口座へ1回1万円以上の振込入金で、1回25ポイント、月に最大200ポイント
  • クレジットカードや公共料金の引落口座を新生銀行にすると1回50ポイント、月に最大100ポイント
  • GAICAを使用して、海外のATMで出金すると1回50ポイント、月に最大100ポイント
  • GAICAを使用して、国内外のVISA加盟店でショッピングを利用すると200円につき2ポイント、月に最大100ポイント
  • 毎月5千円からの積立で10ポイント
  • 毎月5千円からの投資信託積立で10ポイント
  • 毎月1万円からの外貨預金積立で10ポイント
  • 円から外貨に交換すると当月の外貨預金の取引が10万円以上で20ポイント、50万円以上で100ポイント、100万円以上で200ポイント
  • 当月の外貨定期預金の取引が10万円以上で20ポイント、50万円以上で100ポイント、100万円以上で200ポイント
  • 新生銀行への外貨送金で100ポイント
  • Web予約経由による資産運用の相談で1回50ポイント(年2回まで)
  • 申請パワートラスト(金銭信託)の取引による50万円以上の引き落としで200ポイント
  • 資産運用商品の合計取引金額が30万円以上で200ポイント

毎月使って毎月貯める! -新生銀行ポイントプログラム- |新生銀行


新生銀行の各種サービスを利用することでポイントが貯まるプログラムです。

ただ、楽天銀行のものと異なるのは、貯まるポイント。

私はてっきりTポイントしか選択できないものだと思いこんでいましたが、そんなことはありませんでした。

dポイントと、nanacoが選べるんですね。

私が注目したのはdポイント。

最近はまっている日興フロッギーという投資サービス。

採用株式銘柄であれば100円から投資可能で、しかも購入するときは手数料がかからないというバイ・アンド・ホールドで投資する人には非常に向いているサービスになります。

私はこのdポイントを貯めるために新生銀行を開設しました。

ポイントを獲得しやすいサービスとしにくいサービスがある

ポイント獲得の対象サービスはいくつもありますが、ポイントを獲得しやすいものと、しにくいものがあります。

銀行の無料振込枠を使ってできるのは1万円以上のお金が新生銀行の口座に振り込まれると1回25ポイントがもらえるというもの。

1回の振込で25ポイントものポイントがもらえるので、かなり効率的。

月に振り込みでもらえるポイントは200ポイントまでなので、8回の振込までポイントがもらえます。

私は住信SBIネット銀行の無料枠が7回、楽天銀行の無料枠が3回ありますので、やろうと思えば上限の8回に到達することも十分可能です。

これ以外でいうと、ポイントプログラムへのエントリーやネットバンキングへのログインでもらえるポイント。

このふたつは簡単で、誰でも達成可能なので、毎月実現しておきたいところですね。

以上です!

銀行の無料振り込み枠を無駄にしている人はぜひ、新生銀行のポイントプログラムを活用するのがいいでしょう。

ではでは、たっきーでした!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ