こんにちは、たっきーです。

SBI証券からまた新しく取り扱いの米国株に追加がありましたね。


外国株式・海外ETF|SBI証券


配当金目的で投資をしている投資家としては新しく追加された銘柄の中で配当金を出す銘柄としてどのようなものが含まれているのかを確認したいと思います。

新規取り扱い銘柄で配当金が出る銘柄と配当利回り

  • ACU 1.59%
  • ALLE 1.10%
  • AMCR 3.93%
  • APAM 5.54%
  • ARD 3.43%
  • CIX 4.08%
  • DOX 1.79%
  • ESP 5.29%
  • FRD 1.17%
  • GFL 0.10%
  • HLNE 1.51%
  • HQI 0.98%
  • JCS 0.88%
  • JHG 4.43%
  • LYB 4.58%
  • NVT 3.01%
  • RUSHB 1.43%
  • VRT 0.05%
  • CLB 1.06%
  • EURN 20.75%
  • EVTC 0.51%
  • FBP 2.17%
  • IFS 5.41%
  • LOGI 0.89%
  • OFG 1.51%
  • SFL 15.92%
  • STNG 3.57%
  • TSE 2.34%
  • UBS 3.87%

今回は金融銘柄以外にもかなりたくさんの配当金が出る銘柄が追加されましたね。

しかも10%以上の銘柄がふたつもありました。


上記の配当金が出る銘柄の中で配当利回りが5%を超えているのは下記銘柄。


  • APAM(アーチザン パートナーズ アセット A):米国の独立系投資運用会社→配当利回り5.54%
  • ESP(エスペイ マニュファクチャリング&エレク):医療機器の開発・販売会社→配当利回り5.29% 
  • EURN(ユーロナブ):国際的な海運及びオフショアサービスを提供している会社→配当利回り20.75% 
  • IFS(インターコープ フィナンシャル):ペルーで金融サービスを提供→配当利回り5.41%
  • SFL(SFL):バミューダ諸島籍の船舶会社→配当利回り15.92%


海運系が脅威の配当利回りになっていますが、大丈夫なんでしょうか。


でも、面白そうだからちょっと調べてみようかなと思いました。


以上です!


ではでは、たっきーでした!