たっきーのガジェットと投資・お金の話

ガジェットとお金に関する話をどしどし発信するブログです。ガジェットについては、さまざまな変わった端末を入手してレビューを投稿しています。お金については、特にポイントを使った投資や実績についてを発信していきます。

こんにちは、たっきーです。 Amazonのノーコードアプリ作成サービスであるHoneycodeが2024/2/29をもってHoneycodeとアプリが使えなくなるとのことです。Honeycodeのデータは2024/4/29までダウンロードできるそうです。 このニュースは、Honeycodeを利用していた人々にとっては大きな変化です。Honeycodeは使いやすく、ノーコードでアプリを作成できるため、多くの人々が利用していました。しかし、2024/2/29をもってサービスが終了することになるため、これまでHoneycodeを活用していた人たちは別のツールやサービスを探さなければなりません。 Honeycodeのデータは2024/4/29までダウンロードできるとのことなので、利用者は必要なデータをバックアップすることが可能です。しかし、新しいアプリケーションやツールに移行する必要がありますので、早めの準備が必要です。 Honeycodeのサービス終了によって、これまでHoneycodeを活用していた人たちの仕事やプロジェクトが影響を受けるかもしれません。しかし、テクノロジーの進歩は止まらず、常に新たなツールやサービスが登場しています。Honeycodeを使っていた人々も、新たなツールやサービスを探し、変化に対応していく必要があります。 ではでは、たっきーでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。 楽天ドライブという新しいストレージサービスが開始されました。これはMicrosoftのOnedriveのようなサービスで、ストレージ上でMicrosoft365を使用することで、Wordなどのファイルを開いて編集することができます。楽天IDさえあればすぐに利用開始できるため、楽天ユーザーであればすぐに利用することができます。 無料プランでも10GBのストレージを利用することができ、さらにProプランにすることで1TBのストレージを利用できます。Proプランの月額は800円ですが、年払いなどを利用することで割引を受けることが可能です。 楽天ドライブはストレージだけでなく、ファイル送信機能も備えているため、ファイル共有にも利用することができます。 ではでは、たっきーでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。 マネックス証券が「dカードでクレカ積立」を2024年夏頃に開始すると発表しました。これにより、dカードを利用してクレジットカードの積立投資が可能となります。さらに、年内にはdポイントを活用した投資信託の購入や、dポイントでの投信保有ポイントの付与なども予定されています。 現在、マネックス証券では「マネックスカード」を利用したクレジットカードの積立投資に対応していますが、新たにdカードでも利用が可能となります。詳細についてはまだ未定ですが、dポイントでの投信保有ポイントの付与では、マネックスポイントの代わりにdポイントが貯まるようになります。これにより、投資信託を保有するだけで毎月dポイントをためることができます。 dポイントは、ドコモで貯めることができるポイントであり、非常に魅力的なポイントサービスです。そして、そのdポイントで投資ができるというのはさらに魅力的です。 ではでは、たっきーでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ