たっきーのガジェットと投資・お金の話

ガジェットとお金に関する話をどしどし発信するブログです。ガジェットについては、さまざまな変わった端末を入手してレビューを投稿しています。お金については、特にポイントを使った投資や実績についてを発信していきます。

こんにちは、たっきーです。

また始まりました、セブンイレブンで飲み物を購入するとLINEポイントがもらえるキャンペーン。
今度は一味違うものが、対象になっていますよ。

キャンペーンの概要は以下のとおりです。

  • 期間:8月16日~8月29日
  • 内容:対象のドリンクをセブンイレブンで購入すると、もれなくLINEポイントを50ポイントもらえる
  • 対象ドリンク:

  1. アサヒ十六茶660ml
  2. キリン生茶600ml
  3. 綾鷹950ml
  4. 爽健美茶950ml
  5. はじめ やかんの麦茶950ml
  6. アクエリアス950ml


  • ポイントの獲得方法

対象ドリンクをセブンイレブンで購入した際にもらえるレシートに記載されているシリアルナンバーを、キャンペーンサイトに記載することでLINEポイントをもらうことができる



このキャンペーンは、ドリンク購入すれば、シリアルナンバーの入力は必要になりますが、もれなくポイントがもらえるということでなかなか魅力的なキャンペーンです。
しかも、今回は950mlのドリンクも対象に入っていますので、いつもの500mlのものに比べてお得度が高いと思います。
気をつけないといけないのは、レシートにシリアルナンバーが記載されますので、いつもレシートをもらっていない方は、レシートをもらうのを忘れずにしないといけないということですね。
レシートは、楽天パシャや、LINEレシートのサービスを使えば、追加でポイントがもらえますので、これを機会に他のサービスも使い始めるとさらにお得になることになるでしょう。


もらったポイントは、LINE証券で、投資に利用することができます。
投資にまわせば、一度使い切って終わり、ではなく、勝手に増える資産にすることができます。
ポイントはやはり投資に使うに限ります。

以上です!
ドリンク買えばもれなくもらえるキャンペーンになりますので、是非、参加していきましょう。
ではでは、たっきーでした!


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。

最近、Evernoteの新プランが発表されましたよね。


私も、以前はEvernoteをかなりヘビーに使っていました。
ただ、やはりどうしても我慢できない点があり、今はNotionに完全に乗り換えてしまいました。




その我慢できない点が新しいEvernoteの有料プランで解決したのか。
比較したのは、Evernoteの、個人が一番利用するであろうPersonalプランです。

結論としては、私の我慢できない点、解決されていないんですよね。

その我慢できない点は何なのか。
それは、1ページあたりの容量です。

Notionには、1ページあたりの容量が設定されておらず、容量は無制限です。
本当にどこまで無制限なのかを確かめたことはありませんが、私が動画をがんがんぶちこんだ限り、容量制限にぶちあたったことはないので、使用上、ほとんど問題になることがないのは確かでしょう。
これに対し、EvernoteのPersonalプランは、1ページに200MBという要件があります。
200MBとなると、動画を保存するにはかなり無理のある容量。
この容量があるのとないのとでは、保存できるものの種類が限定されるかされないかに大きく影響するので、とても大事な要件です。
これがEvernoteはなかなか改善されない。
残念な限りです。

というわけで、私はNotionを使い続けます。

以上です!
ではでは、たっきーでした!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。

また、goosimsellerのセールがはじまりましたね。
スマートフォンを格安で購入できるgoosimsellerのセール。
私はブラックになっているので購入できませんが...。

スマートフォンを安く購入できる条件は、OCNモバイルONEの音声SIM契約を同時にすること。
データ専用SIMではダメで、音声SIMが必要になります。
期間は8月20日の11時まで

セール対象となっている端末については、下記のセールのサイトを参照。


その中でも、気になるのは安い端末ですよね。
そこで、セールで1万円以下で購入できる端末を書き出してみました。

  • OPPO A54 5G(RAM 4GB, ROM 64GB):8600円
  • Redmi 9T(RAM 4GB, ROM 64GB):1円
  • OPPO A73(RAM 4GB, ROM 64GB):1円
  • Moto g PRO(RAM 4GB, ROM 128GB):6400円
  • OPPO Reno3 A(RAM 6GB, ROM 128GB):7900円
  • Moto g8 plus(RAM 4GB, ROM 64GB):3500円

この中でも、今、私が考える購入するときに最低限必要となるスペックはRAM 6GB、ROM 128GBだと思います。
そのうち、ROM128GBは必須だと思います。
アプリをインストールしたり、電子書籍を読んだり、ゲームをダウンロードしたり。
今、スマートフォンでできることが広がるにつれて、ROMの容量はほんとうに必要になると思います。

1万円以下の端末でこれを満たすのは、moto g PROとOPPO Reno3 Aのふたつのみ。
いずれも5000円以上しちゃう端末ですね。

ちなみに、goosimsellerのセールは、何度も使っているとブラックになります。
サイトによっては、半年使い続ければよいなんて書いているものもありますが、半年ちゃんと使い続けてブラックになった私が言うのですから、間違いないです。
気に入った端末で使うようにしましょう。

スマートフォンを安く購入するんであれば、このgoosimsellerのセールを利用するか、もしくは楽天スーパーDealの対象になっている端末を狙うのもよいと思いますよ。
ちょうど今、お買い物マラソンもやっていることですし。

以上です!
ではでは、たっきーでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ