たっきーのガジェットと投資・お金の話

ガジェットとお金に関する話をどしどし発信するブログです。ガジェットについては、さまざまな変わった端末を入手してレビューを投稿しています。お金については、特にポイントを使った投資や実績についてを発信していきます。

こんにちは、たっきーです。

なんか、楽天モバイルがたたかれている記事が多いですが、まあ、それは、大手キャリアが記事を書く人にお願いして書いている記事が多いのではないかと考えています。

明らかに同じことをしていても、叩き方が違いますからね。

なんだか、記事というものは、どこからお金が出ているかを意識しながら読まないと、ほんと間違えてしまいます。

そんな叩かれやすい楽天モバイルですが、サービス内容としては、3大キャリアが完全に追いつけないほど素晴らしい内容であることは疑いようがありません。

0円廃止とかいわれてますが、そもそも0円で使えた人って、そもそも回線をほとんど利用していない人なので、叩いている理由がよくわかりません。

段階的な料金体系で、2980円で使い放題ってまじですごいと思います。

一時期、1日10GBの制限があったようですが、それもなくなったみたいですし、真の使い放題回線です。

ちなみに、これと張り合える3大キャリアのプランは、ドコモしかありません。

auとソフトバンクの使い放題プランは、テザリングをしたときに、使い放題にならないという致命的な欠陥があり、テザリングを含めて使い放題となると、楽天モバイルとドコモのプランしかないのです。

で、楽天モバイルとドコモの料金を比べると、圧倒的に楽天モバイルのほうが安い。

この時点で、動画を見るような人は、絶対に楽天モバイルだと思いますが、まだまだ良いところはあります。

通話が無料です。

そりゃ、LINE通話はもちろん無料ですが、楽天モバイルだと、その他の、例えば、03番号へも無料でかけられますし、しかも、携帯電話の番号宛にももちろん無料でかけられます。

年取った親戚とかだと、スマホじゃなくて、ガラケー使っている場合もありますし、あとは、食事の予約などさまざまなお店への連絡についてもいくらかけても無料です。

無制限の通信をどこよりも安く実現できて、しかも通話まで無料。

この時点でどこが楽天モバイルに勝てるのか、教えてほしい。

唯一の楽天モバイルの弱点と言われるのがエリア。

確かに、プラチナバンドを持っていないということと、そもそも一から基地局をつくっているという理由から、他のキャリアに比べると、つながりやすさは、劣ります。

ただ、これが問題にならない使い方があるんです。

それが、家の回線に楽天モバイルを使うという使い方。

家の回線に使うのであれば、
自分の家が楽天モバイルのエリア内であれば、もうエリアは関係なくなります。

であれば、容量無制限の高速回線、電話も無料でかけ放題、しかも安い。

デメリットなしです。

Wi-Fiルーターがない?

そんなこと、前に使っていたスマホがあれば解決です。

使い終わったスマホに楽天モバイルのSIMを入れ、常時テザリングをONにしておけばいいのです。

Wi-Fiルーターと違って、スマホを使ったテザリングであれば、Wi-Fiの電波が弱いなと思ったら、スマホの位置を変えればいいだけ。

ルーターの配置場所とか心配する必要がありません。

なんで、この手法がもっと紹介されないんだろう。

やはり、ライターの人たちの忖度があるんだろうなぁ。

以上です!

ではでは、たっきーでした!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。

最近、お気に入りのサービスであるscrapboxとGyazo。

組み合わせて使うと、さまざまな使い方を考えることができ、ほんと便利に使えます。

使っていて、あ、これはやっておいたほうがいい設定があるなと思ったので、書き留めておきます。

やるべきことというのは、画像のアップロード先についてです。

画像のアップロード先については、以下の2種類のうちから設定で選択することができます。
  • scrapbox
  • Gyazo

なお、画像以外のファイルについては、scrapboxのみがアップロード先となります。
Image from Gyazo 


Gyazoについては、いくらアップロードしても無制限にアップロードすることができますので、こちらであればいくらアップロードしても問題ありません。

一方、scrapboxについては、アップロードすると、Gyazoにはあらわれないのですが、scrapbox側でのみ見ることができるようになります。

ただし、scrapboxのファイルアップロード容量を利用してしまうこととなります。

ここが問題なんですよね。

Gyazoとscrapboxの両方を利用しているのであれば、ぶっちゃけ、1回のアップロードで両方から見られるようになって欲しい。

そのため、scrapboxにアップロードしたとしても、Gyazoのほうにあらわれてくれたほうが都合がよい。

しかも、Gyazoへのアップロードであれば、scrapboxの容量を減らすことがないので、気兼ねなくアップロードができます。

そのため、画像のアップロード先については、Gyazoにアップロードすることとする。

これが大事な設定となります。

ぜひ、必ずやっておきましょう。

以上です!

ではでは、たっきーでした!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。

レシートをポイントに変えること、してますか??

買い物をして支出したのであれば、ポイントで取り戻すこと、やりたいですよね。

そんな手法のひとつが、楽天パシャ。

通常の楽天パシャであれば、特定の商品の購入にしかポイントがもらえませんが、今日のレシートキャンペーンを利用すれば多くのレシートをポイントに変えることができます。

そのポイント還元ルールが変わってしばらくたちますが、ちょっと曖昧なところもありましたので、ルールを改めて確認してみました。

今日のレシートキャンペーン
  • 対象の5業態にて184円以上支払ったレシートを送って、抽選チケットと楽天ポイントを獲得
  • 審査OK確定したレシートを対象として10枚毎に10ポイント進呈(ひと月の上限50ポイント)
  • 1日最大5レシート
Image from Gyazo 


対象となる業種は以下の通り。
対象業態:
  • スーパーマーケット
  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • ディスカウントストア
  • ホームセンター

スーパー、コンビニ、ドラッグストアが入っているので、かなりのレシートが対象になります。

唯一、他のレシートをポイントに変えるサービスと異なるのが、当日のレシートでないと対象にならないということ。

貯めてたレシートをアップしようと思ってもできないので、毎日、忘れずにやらないといけないんですよね。

忘れたら対象外になっちゃう。

それが唯一、大変なポイントです。

抽選チケットももらうことができるけど、ほとんど当たらないので、考えなくていいと思う。

抽選チケットは、ほんとなんでこんなに当たらないんだろうというくらい当たりません。

十数枚の抽選チケットを使っても、1ポイントくらいですかね。

そんなもん。

ひと月の上限ポイントが50ポイントになりますので、ひと月に50枚はレシート、送っておきましょうね。

以上です!

ではでは、たっきーでした!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ