たっきーのガジェットと投資・お金の話

ガジェットとお金に関する話をどしどし発信するブログです。ガジェットについては、さまざまな変わった端末を入手してレビューを投稿しています。お金については、特にポイントを使った投資や実績についてを発信していきます。

こんにちは、たっきーです。

楽天モバイル、使ってますか??

楽天モバイルは、通信量にほぼ制限がなく、低価格で無制限で気持ちよく使えるので、いまだに最強の回線だと思っています。

しかしながら、さまざまなところで言われているように、確かにエリアには問題をかかえているので、何か他の回線と組み合わせて利用する必要が出てきます
メディアで言われているほどエリアに問題があるようには思えませんが。
これは、多くのメディアが大手キャリアから楽天モバイルをひどく言うようにお金もらっているんでしょうね。
ただ、せっかく楽天回線が低価格で使えるので、他の回線を組み合わせることで値段が大きくかかってしまっては本末転倒です。
いままで私が楽天回線と組み合わせて使っていたのは、mineoのパケット放題Plusです

パケット放題Plusは、1000円ちょっとで、速度1.5Mbpsの出る回線が、こちらもほぼ無制限で使えるような回線になります。
楽天回線でもパケット放題Plusでも無制限で使えるのは気持ちが良い。
ただし、このような利用をする場合、ストレスになるのが、やはりパケット放題Plusを利用した際の速度です。
パケット放題Plusは速度が1.5Mbpsになりますので、速度が気になるときがどうしても出てきてしまっていました。
ただ、どうしても楽天モバイルのエリアの問題でパケット放題Plusに切り替えることがあり、切り替えた際にも安く、使い放題で利用するのであればパケット放題Plus以外にするのはどうしてもできないなぁと思っていました。

ただ、最近この考えを少し変えました。
楽天回線が広がって、自分の生活圏内でほぼほぼ楽天回線以外に切り替える必要が少なくなったのです。
そうなると、パケット放題Plusで通信する通信量が少なくなり、組み合わせる回線は、パケット放題Plusじゃなくてもいいんじゃないのかなと思い始めたのです。

そこで、最終的に行き着いたのが楽天回線とプリペイドSIMとの組み合わせ
プリペイドSIMとは、Amazonや楽天市場で簡単に購入できるデータ回線専用の使い捨てのSIMになります。
利用している回線はソフトバンク回線をそのまま利用していますので、速度についてはまったく問題ありません。
まぁ、ソフトバンク回線自体の意味不明は制限に不安はありますが。
料金については、180日間の期間内で10GB利用できるSIMでだいたい2000円~3000円ほど。
これと組み合わせるのです。

使い方としては、もちろんメインは楽天回線です。
最近は、外ではほとんど使えないことはなく、使えないのは例えば店舗の奥まったところなど。
コード決済を店舗の奥まったところでやりたい、とかのときにちょっと使えないというときはありますが、それ以外はほとんど楽天回線でいけますね。
つながらないときは、プリペイドSIMを利用するようにしますが、まあ、コード決済やLINE通話で利用するくらいですので、プリペイドSIMを利用する機会はかなりレアです。
そうなると、10GBはなかなか使い切りません。
もし、180日間でも10GB使い切らないとなると、例えば、3000円のSIMだった場合には、1か月あたりになおすと、1か月あたり500円ほどになります。
1か月500円で、速度はMVNOが遅くなる時間帯でもまったく問題なく速度が出ますので、これでほぼほぼストレスが貯まることははっきりいってなくなります。

私が利用しているデバイスはRedmi Note 9Sで、1枚目のSIMが楽天モバイル、2枚目のSIMがプリペイドSIMというかたちです。
Redmi Note 9Sは、DSDV対応で、データに利用するSIMの切り替えは本当に一瞬で切り替わります。
通常は楽天モバイルを使っていて、つながらなさそうだなというときだけプリペイドSIMに切り替え。
これでストレス0です。

以上です!
この使い方、ほんとおすすめの使い方になりますので、ぜひ検討してみてください。
ではでは、たっきーでした!






















このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっき一です。

またはじまりました、goosimsellerのセール。

今度は本店でのセールになりますよ。

端末をセール価格で購入できる条件は、OCNモバイルONEの音声SiMを同時契約すること。

新規契約でもMNPでもどちらでも大丈夫です。

セールの開催期間は9月22日の11時まで。

セール会場はこちらです。


セールの対象端末の中で1万円以下で購入できるものは以下の通りになります。

  • OPPO A54 5G(RAM 4GB、ROM 64GB):6400円
  • Jelly 2(RAM 6GB、ROM 128GB):3300円
  • Redmi 9T(RAM 4GB、64GB):1円
  • OPPO A73(RAM 4GB、ROM 64GB):1円
  • moto g PRO(RAM 4GB、ROM 128GB):6400円
  • moto g8 plus(RAM 4GB、ROM 64GB):3500円

これら1万円以下で購入できる端末をみると、うーん、今回はインパクトが小さいなと言わざるを得ません。

私は今、スマホを購入するんであればRAM 6GB、ROM 128GBは必要だと思っています。

その両方を満たす端末としてはJelly 2がありますが、Jelly2は、ちょっとマニアックな端末。

ディスプレイサイズは3インチですからね。

そうすると、両方の条件を満たす端末はないです。

ROMの条件の方が大事だと思いますので、検討に値するのは、ROMの条件をクリアするmoto g PROくらいかな。

楽天経済圏にいる人であれば、楽天スーパーDealを利用して、ポイントを大量に還元してもらい、実質価格を大幅に下げるようにすれば、goosimsellerと同程度の価格でスマートフォンを購入できますので、そちらの方がお得だと思います。

goosimsellerにはもうちょいがんばってもらいたいものですね。

以上です!

ではでは、たっきーでした!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、たっきーです。

楽天リワードというサービスを知っていますか?



これは、特定のアプリにおいて、決められた作業をすることで、楽天ポイントがもらえるというサービスになります。
私も前からこのサービスは知っていて、楽天ポイントスクリーンなどといった有名どころのアプリは利用してポイントはもらっていました。
ただ、有名どころのサービスだけ使っていただけでは、もらえるポイントは一日あたり、20とか、30ポイントほど。
毎日もらえるので、これはこれですごいんですが、楽天リワードを活用すれば、もっと貯まることに気がついて、今では、毎日、90ポイントくらいはポイントがもらえるようになりました。
では、何をやり始めたのか。
それは、楽天リワードの診断ゲーム系のアプリです。
簡単な診断テスト、だいたいは問題に対して4択などの中から選択して答えるテストを50問実施することでポイントをもらうことができます。
もらえるポイントはゲームによってさまざまですが、最高で1回のゲームに対して5ポイントもらうことができます。
これをコツコツやることで、毎日、大量のポイントをもらうことが可能です。
実際に、私は、毎日、診断系ゲームで60ポイントほど、獲得することができています。
毎月ではなくて、毎日ですからね。
すごいです。
しかし、問題は、ゲームによってもらえるポイントがそれぞれ違っており、最低では50問やっても1ポイントしかもらえない、なんていうゲームもあります。
そのため、どのゲームを選んでやるかは、獲得するポイント効率に直結するので重要になります。
私も色々と検討しましたので、今回は、これをやると簡単でしかも効率が良いと思える楽天リワードの診断系ゲームを紹介したいと思います。

私がやっているゲームは以下の通りです。
  • 夫婦喧嘩
  • 世界モンスター
  • 都道府県の趣
  • ブシュガンマン
  • 動物ことわざ
  • 虫食い漢字

ゲームの種類は6つ。
それぞれ1回の診断を実施すると5ポイントもらえますので、30ポイント。
これらのゲームはいずれもiOSとAndroidの両方でアプリが提供されており、ポイントは別々にもらうことができます。
そのため、iOSとAndroidの両方でゲームを実施すれば倍の60ポイントもらうことができます。
これで1日60ポイントのポイント獲得が可能になります。

1日に12回も診断系ゲームをやっていられないよ、と思うかもしれません。
確かに診断系ゲームだけをぶっとおしでやるのはきついです。
そのため、私はこの診断系ゲームを本を読みながらやっています。
この診断系ゲーム、途中でCM視聴をする必要が出てきます。
普通にやっていると、これがとてもうざったい。
単純に4択に答えていくだけならそれほど時間がかからないのですが、このCM視聴をしなくてはならないため、時間がかかってしまいます。
このCM視聴をする時間、私は本を読んでいるわけですね。
4択にポチポチ答えていき、CMが流れ始めたら本を読む。
CMが終わったらまた4択に答えていく。
こうすると、本を読む合間に4択に答えていくことになりますので、ストレスが貯まりません。
本を読む時間の確保にもなりますしね。

以上です!
楽天リワードの診断系アプリは、性格的に向かない人もかなりいるかと思います。
ただ、コツコツ積み上げるのが好きな人であれば、驚くほどポイントが貯まっていきますので、試してみるのもいいでしょう。
ではでは、たっきーでした!



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ